格安航空券の料金相場が知りたい

- 格安航空券の料金相場が知りたい

格安航空券の料金相場が知りたい

「格安航空会社」いう意味のLCC。
格安チケットを販売しているのは知っています。

しかしどこの航空会社がどのくらいの価格で販売しているのかって気になりますよね。
主要格安航空会社の実際の値段で比較します。

主要3社で比較してみましょう

今回はスカイマーク、ジェットスター、バニラエアを比較してみます。
条件はすべて同一の日程、片道料金を表示しています。

成田発、那覇着

スカイマーク10,900円、ジェットスター9,190円、バニラエア9,690円

札幌発、福岡着

スカイマーク12,900円、ジェットスター12,480円

各社かなりの低価格であること、そして価格に大きな差がないことが解ります。


最近よく耳にするピーチの価格がどう?

大阪に拠点をもつピーチ。就航数もかなり増えているため、耳にする回数も増えました。
それではピーチと各社の値段も比較してみましょう。
上記と同じく条件はすべて同一の日程、片道料金を表示しています。

関西発、福岡着

ピーチ3,790円、ジェットスター4,090円

福岡発、那覇着

ピーチ4,290円、ジェットスター15,680円、スカイマーク9,900円

他に比べると、やはり価格面でも格安航空会社を引っ張っているのがピーチです。
しかし時期や時間帯によって価格は変わるので、あくまで目安として下さい。

各プランを有効活用

上記価格は最安値プランの料金を表記しています。
それぞれの利用者に合わせたオプションをプラスしたり、到着時間を早めたりで、価格は変動していきます。

格安航空会社間で比べてしまうと高値に映りますが、既存航空会社に比べるとかなりの格安チケットです。余り下を見過ぎないことも大切です。

シーズンごとにキャンペーンを実施

各社それぞれが各々の戦略の中で、様々なキャンペーンを行っています。
自分の条件に合う中からピッタリのものを選びましょう。

もしくは格安航空会社のホームページを見てみることで「ここ良さそう」など、格安航空会社側から旅先を指定してもらうのもオススメです。
各社思考を凝らした新しい試みを見せてくれる格安航空会社業界。これ以上の格安航空券を求めると言うよりは、今後のサービス面に期待しましょう。